あなたが生きている限り

あなたが生きている限り





あなたが生きている限り

私を傍に置いてください

お留守番も我慢します

傍に置いてくれるだけで良いのです

綺麗な服も嬉しいけれど

たとえ不器用でも

あなたが自分で選んでくれたものが一番嬉しい

あなたの傍が一番幸せ

あなたが生きている限り

私を傍に置いてください

玩具箱の中だって

あなたが戻ってくることを知っているから平気です

ごみ箱の中は居心地が悪い

だからごみ箱には入れないでください

あなたが生きている限り

私を傍に置いてください

「構ってあげられないから」

哀れむその表情でよその子にしないでください

あなたに選ばれた瞬間から

私にはあなたが全てです

部屋の隅に追いやられても

あなたの視界に入れるだけで構いません

あなたが生きている限り

いつか訪れる別れのその時まで

私を傍に置いてください

あなたに出会えたことこそ

胸を張って「幸せ」だと言えるから







 玻璃ちゃんをじっと見つめてお話したら、お雛様が可哀想だと。
「一年中箱の中」って。
 そうしたら朔夜さんが「年に一度は会える」って。
 
 どうなんだろう?

 お人形の幸せって。

 可愛がれないからもっと大切にしてくれる人に大切にしてねって委ねるのは必ずしもお人形の幸せとは限らないのかなぁねんて考えたり。


 いや、手放す気無いけど。
 いっつも守ってくれるみんなを手放すなんて出来ませんね。

 ってか、玻璃ちゃんっぽく文章とか思うといっつもヤンデレ化するって言われるけどどうだろう?

 なんか、高里が女の子書こうとするとヤンデレになるらしいです。

 ヤンデレ好きだけど(病んでる方ね。ヤンキーデレは嫌いです)


 あ、でも、死んだ後この子達どうしたら良いんだろう?(そこ?)
 日本って火葬だから溶かされる!?

 なんて、考えたり。
 母より先に死んだら確実に一緒に葬られそう。
 それとも人形供養にでも出されてしまうのだろうか?

 なんて、先のことばっかり考えてしまう。

 でも、十六夜達と出会ってから(うちに来てから?)
 精神状態が大分良くなったなぁって自分でも思います。


 多分 十六夜の服買うの とか 玻璃ちゃんに新しい服 とか 朔夜さんお迎え とかそろそろ十六夜に彼女 とか 考えてバイトとか頑張るから?

 最近やっと電話に出られるようになりました。
 電話する時に十六夜の顔を思い浮かべて(嘘です)

 セシリオさんが付きっ切りなんです。
 早く一体増やしてセシリオさん封印しなきゃ。
 脅されている気しかしない。


 ってか春休み長い……。

 明日、二時間半掛けて大学の同じコースの子が泊まりに来ます。
 ご苦労としか言えない。

 最近妹に「人形屋敷」と言われている高里の部屋で大丈夫だろうか?


スポンサーサイト

のぞきあな


穴があった。

どきどきしながらのぞいてみると、中は真っ暗で

期待はずれって思った。

なのにどうしてだろう。

穴。

ただそれだけなのに、それが酷く気になって

もう一度のぞいた。

誰かにのぞき返された。

もう一度見ても目玉は居ない。


ああ、幻を見たんだ。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

みんなきらきら

みんなきらきらかがやいてる

おそらのほしにまけないくらい

みんなそれぞれちがういろに



みんなきらきらかがやいている

なつのうみにまけないくらい

みんなそれぞれちがういろに



きらきら

きらきら

みんなみんなきらきら

みんなきらきら

きらきら



みんなきらきらかがやいている

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

誕生



 この世に生まれ出るとき

 人は泣くという。

 それは歓喜か

 絶望か

 ただ苦痛を伴いこの世へと出るのだ。



 この世に生まれ出るとき

 人は知恵を持つという。

 それは善か

 悪か

 ただどちらにも転ぶ可能性なのだ。



 命が想いを遂げ

 形を手放す時まで

 苦痛とも歓喜とも取れぬ涙を

 人は流し続けるのであろう。

 それはこの世への

 希望か

 絶望か。

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術

僕に教えてくれ

なぜ人を殺してはいけないのか

そう問うと

『神の教えにそうあるから』

と大人は答える。

では、神とは何か?

そう、問うと
今度は『信仰』だと答えられる。

では信仰とはなんだろうか?

僕には理解できない。

なぜ人を殺してはいけないのか?

神の名の下に皆平等だと聖書にはある

だけど、教皇が居て、聖職者が居て、階級があって……

僕には理解できない。

なぜ殺してはいけないのか?

他の動物の命を奪うことが許されても

なぜ人を殺してはいけないのか?

僕に……

教えてくれ



旧ブログからの移転 修正

哀しきこと



 哀しきこと

 まこと人の怨みは深く

 永久に続くであろう怨念は

 ひとり、またひとりと巻き込んで

 更なる念を生み出す



 哀しきこと

 人の怨みは果てしなく

 妬み 憎しみ 溢れ出て

 自らさえ朧気になるほど

 恨みの念を募らせる



 哀しきこと

 まこと 人とは愚かなり

テーマ : 詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル : 学問・文化・芸術